絵本 “旅のサーカス” リリース Picture Book “Circus to travel”

 

 

 

私家版絵本 “旅のサース” リリースいたします。

B5サイズ(257mm x 182mm)、62P 、32点の絵と物語で綴られています。

価格 4,500円(送料込)

 

お求めをご希望の方は、お名前と送付先のご住所をご記入のうえ、

contact よりご連絡ください。

追って、こちらよりご連絡さしあげます。

 

※数に限りがございます、ご了承ください。

 

Picture Book “Circus to travel” release.

Size : 257mm x 182mm, 62P, It consists of 32 paintings and story.

Japanese and English are written simultaneously.

Price : $41    Shippibg cost : $21    Total : $62

Payment is Paypal only.

If you would like to request it, please fill in your name and street address,

Please contact from here.

 

 

 

たくさんの国の方々に読んでいただきたいので、日本語と英語の同時表記にいたしました。

 

 

物語は、3年ほど前に開催いたしました  個展 “旅のサーカス”  がベースになっています。

個展開催時は、おおまかなストーリーにもとづいて作品を制作し展示いたしました。

その後、絵本として形になるよう、文章を練り、少しづつ手直しを行い、

今回ようやく絵本として皆様へお届けできる形になりました。

私から贈るギフトのような気持ちで、物語の最後に未公開の絵と文章を加えております。

旅のサーカス、この絵本をもって完結いたします。

 

 

【あらすじ】

気ままに旅を楽しみながら、先々で演目を披露する「気まぐれサーカス団」。

そのステージは、団長の思いつきで、何の前触れもなく幕がひらく。

チェロやアコーディオンのノスタルジックな音色とともに

繰り広げられるステージは、不思議と見る人々の心を癒していく。

 

とある森に滞在中、チェロ弾き担当の青年は、毎晩チェロの練習を繰り返していた。

その様子を 木陰から見守るものがいた。

この森に住む鹿の少女サリーだった。

 

青年がもつ温かな空気と、美しいチェロの音色に惹かれ、

人間に姿を変え、個性的なサーカス団員とともに旅を続けていくサリー。

 

自由への渇望と孤独、大人になることへの苦悩、愛することの喜び、別れ、

鹿の少女サリーと仲間たちは、どこへ向かうのか。

 

 

 

カバーの絵は、物語から数年を経た後のシーンを描いたものです。

コメントを残す

CAPTCHA